見出し画像

復職に向けて動きはじめています

ここ最近、喘息症状の鎮火傾向が続き、過去にないくらい調子が良いということではありませんが、週2回救急に駆け込んでいたあの頃と比べるとかなり改善されてきました。

財布の状況もありますが、少し前から復職に向けて準備を進めてまいりました。

プレドニン進捗

プレドニン進捗

自分でも信じられないのですが、なんと過去最高(いや、量としては最低)の減薬(7.5mg/day)という未知の領域?に今日から突入しました🎉🎉🎉 

当面の目標値が10mg/dayでしたので取り急ぎ達成したということになります。

診断書

もういい加減に復職したいという強い意思の元、昨日の外来で主治医に診断書を書いてもらいました。このまま維持できれば2月からの復職も可能だろうとのこと。嬉しくて病院の廊下でポロポロと涙を流しました。

任意継続処理の最中

同時に任意継続処理の最中なので、医療費が実費負担(あとで還付されます)で、数分後には違う意味で調剤薬局の待合室でポロポロと涙を流しました。

デュピクセントの時よりは優しいですけど…

わずかな光

なのかもしれないですが、信じて動いています。いや、信じて動くしかないし…経済的なところは別ですが…

最近、SNSで難治性喘息で同じように苦しむ人と親しく(?)お近づき(?)なりました。(←もし、ご本人様がこれを読んでいて違和感があったらおっしゃってください)服用されているお薬から週2ペースでの救急への駆け込み、プレドニンの副作用からまるで自分を見ているようです。

そういうときに何が辛かったか?自分はたまたまその人より1歩前を歩けているだけなのかもしれませんが、この先どうなるのかわからないという不安が大きいです(あえて「大きかった」とは言わないのは今も不安だからです)。もしかしたら自分が誰かの先導役?水先案内人?道標?になれるかもしれない。今はそんなことも考える余裕(?)も出てきました。

いや、ぜんぜん余裕なんかないんですけどwwwww そんな感じです。そんじゃまた。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

Cloud Architect/Consultant @ Tokyo

あざっす!!
6
難治性喘息・脊柱管狭窄症(椎間板ヘルニア)・便意と戦う技術系おっさん。技術系はQiitaとかに書いてます。 https://qiita.com/tokifuji

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。