見出し画像

喘息発作が臨戦態勢 && プレドニンの副作用

一応、ご報告ですがデュピクセントをしばらく運用してみて、投与後に小発作が起こり、そして結果的にプレドニンを減らすことができなかった(投与後に発作が起きてプレドニン増量)、そして経済的な理由により治療継続を断念しました。あくまでこれは当方が投与したケースでのお話ですのでこの薬そのものの良し悪しという評価にはならないことをご承知いただきたいです。事実、多くのアレルギー疾患の方々の救いになっている薬品です。

10月は魔の月だった…

台風に季節の変わり目に低気圧に…もう条件はそろってたと思います。デュピクセントの影響なのかは分かりませんが、また体質が変わった?もしくは症状が進行した感じがしています。以前にもまして常に喉の奥が腫れている感じ。常に痰が出る。小さなトリガーで発作になるところが本当に敏感さが増しています。

診断書も最近もらいました。難治生喘息ステロイド依存性喘息だそうです。

スクリーンショット 2019-10-31 8.20.33

会社も休みがちになってしましたからね。すごい迷惑かけてしまっていて申し訳ないです…

今後の治療の方向性としては日頃の発作は地元の総合病院(ここがかかりつけだったのですが都心の大学病院に転院)で、かかりつけは大学病院で詳しく検査してもらって進めてもらいます。

プレドニンの副作用

ここにきて悩ましいです。特に知覚過敏で歯磨きも地獄です。稀な症状らしいのであんまりこういったケースを調べてもなかったのですが、医師曰く

(プレドニンの副作用は)なんでもあるよ

らしいです。あと、骨粗しょう症にもなりやすいのですが、歯がかけたりして急に歯医者に通ったりしています。ムーンフェイスは相変わらずです。

そんじゃまた

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

テモナ株式会社でSenior Developerをやっています。

もっとやって///
2

不死身のトキモト

喘息・椎間板ヘルニア・便意と戦う技術系おっさん。技術系はQiitaとかに書いてます。 https://qiita.com/tokifuji
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。