見出し画像

生活保護も無理でした…

こちらで検討はしてみましたが…

傷病手当の進捗

会社に確認したところ社労士さん経由で送付済みとのことでした。社保への到着・処理を待った方が良さそうです。間に合ってくれ…

病院の資料作成が遅い

傷病手当は性質上?休職した過去についてしか適応されないので、未来に休職する予定の期間について申請できません。当たり前なんですけど…で、これがどう言った問題になっているのか?というと病院(大きな総合病院だからなのか?)の資料作成が物凄く時間がかかるということなのです。どれくらいかかるのか?というと自分の場合は3週間前後です。

つまり…

1. 医師に傷病手当申請書を書いてもらう→3週間前後
2. 社保に送付、給付課が受領→2日?
3. 振込→2週間前後

となるので少なくとも40日前後かかってしまいます…初回となると審査もありますのでもっとかかりそうです…自分が今申請中の期間は初回分(なので審査あり)で昨年の11月分です。特に期間を月単位で分けると言った厳密なルールや作法はないと思うのですが、わかりやすくするために月単位で申請しようと思っています。審査を待っている間に12月分の傷病手当申請書の作成依頼を年始の1月4日にしましたが、まだ資料ができていません…

短期貸付金

申請してから審査を通して3ヶ月後に振り込まれます。普通に間に合いません。例えば3ヶ月後に入用(入院手術とか?)でお金が必要だとわかっていたなら普通に限度額申請とかすると思うのですが、この制度の具体的な活用事例を知りたいですね…

引越し

生活保護を受けるにあたり、家賃が高すぎるため引っ越ししなくてはなりませんが、どう考えても時間が足りませんね。

まとめ

もちょっともがいてみます…

その他

喘息発作もいったん落ち着きつつあります。

1月中に就労できる状態に調整したいなと思っています。ウォーキングを再開したりしています。頑張ります。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

Cloud Architect/Consultant @ Tokyo

あざっす!!
5
難治性喘息・脊柱管狭窄症(椎間板ヘルニア)・便意と戦う技術系おっさん。技術系はQiitaとかに書いてます。 https://qiita.com/tokifuji

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。