見出し画像

デュピクセント(デュピルマブ)は先進医療ではなかった

加入している医療保険で先進医療の特約がありましたので、改めて確認と記録です。確認することは以下です。

1. 先進医療とは?
2. デュピクセント(デュピルマブ)は先進医療技術なのか?

先進医療とは?

言い方がいろいろあってややこしいのですが、要するに保険適応外の治療法・検査法などのことのようです。

保険外併用療養費(ほけんがいへいようりょうようひ)とは、健康保険法等を根拠に、日本の公的医療保険において、被保険者が保険給付の対象外のものを含んだ療養について、保険対象部分の保険給付を行うものである。

現在(2019-11-22)では厚生労働省が定めている先進医療は29種類あります。

デュピクセント(デュピルマブ)は先進医療技術なのか?

残念ながら違うようです…今年の3月に保険適応の承認を受けたばかりのようです。

参考リンク

まとめ

諦めずに頑張ります…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

Cloud Architect/Consultant @ Tokyo

サンキューなっ(CV:野沢雅子)
4
難治性喘息・脊柱管狭窄症(椎間板ヘルニア)・便意と戦う技術系おっさん。技術系はQiitaとかに書いてます。 https://qiita.com/tokifuji

この記事が入っているマガジン

喘息日記
喘息日記
  • 16本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。