見出し画像

noteを本格的に書いてみようと思う、という近況報告

その為に本格的に過去の記事を一旦消したのだけど、2014年とかだった。当時noteは投げ銭的なインセンティブ機能を持ったことで割りと話題になり、技術サイドではAngularを利用していたとかだった記憶です。その後、Reactとかみなさんもご存知の仮想DOM戦争が始まったという感じでしょうか。懐かしいですね。僕が書いていた内容はさほどの価値もなかったので消してもさほど問題ないでしょうw

noteで書こうと思った理由としては…

1. そろそろはてなブログに飽きた
2. 独自ドメイン使えそうなとこがいい
3. mediumはなんだかなー

というところでした。あと、久しぶりに書いてみて以前と較べて(というほど以前を覚えていませんがw)記事が書きやすくなっているなと思いました。もっと贅沢を言うならMarkdown書かせて欲しいですがw

(Headingが使えないのかな)やや慣れない部分はありつつも、今後はこちらで社内でやっていることから得た気付きなどを気が向いたら書いていきたいと思っています。つまり、今まではてなブログに書いていた様なことをこちらで書きます。(というほどはてブロ書いてませんけど)

ついでなので最近やっていることを少しだけ書きますかね。

ひとつは情報会議が終わってから自社でそれなりに情報共有だとかチームビルディングだとか、地味に頑張ってきました。権限のない自分が「あーしろこーしろ」だの言ったところで限界もあったところで1年前にCTOに就任しました。そういった活動が去年だったのですが、今年になってから社外の人たちを絡んで情報共有ないしは私達が定義しているCO-DESIGN(伴走型課題解決)に関して世に出していこうという動きになりつつあります。

CTOになってみて、去年いっぱいまでは役員業務とプラスアルファでいわゆるSESで現場常駐していました。秋頃にストレス等でメンタル的な影響を受けフィジカル的なアウトプット(喘息発作)をしてしまい一時期「これはダメかも」という状況になりましたが、周りの理解ある仲間たちに支えていただき、なんとか売上のコミットも落とすことなく年を越し、今年からは現場常駐ゼロで自社勤務となりました。

自社勤務にできたキッカケというものとしてはフルリモートでの技術コンサルティング・外部技術顧問というものにシフトできたからでした。やや現場的にエンジニアリングから遠くなるのは残念ではありますが、自分がそういった立ち位置になってしまったのだなというところと、このタイミングで自分自身のマインドセットを変えていかなければならないのだなというところですね。

なによりも営業をすることに久しぶりにフォーカスさせられた時期でもありました。弊社の代表である渡邊がこんなTogetterを出したことが結構な反響もありました。

https://togetter.com/li/1193277
https://togetter.com/li/1192960

前述しましたが、社内で情報共有やチームビルディングに関して議論は続けてきましたが、こうして社内で考えてきたこと・議論してきたことを社外に出してフィードバックをもらうということができるようになったというのは結構大きな転換ポイントになったなと思っています。

また、新サービス開発などについても進めております。今はまだ発表できるようなものはないのですが、皆さんに良い報告ができるように頑張ります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

テモナ株式会社でSenior Developerをやっています。

あざっす!!
1

不死身のトキモト

喘息・椎間板ヘルニア・便意と戦う技術系おっさん。技術系はQiitaとかに書いてます。 https://qiita.com/tokifuji
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。