見出し画像

本当は怖い、プレドニン入門

タイトルを入門書っぽくしてしまいましたが、特に意味はありません。病床にふせってしまい、何かをしていないと不安だから書き出しています。

プレドニン(プレドニゾロン)とは?

いわゆるステロイドの一種です。難治性喘息なので自分はなくては生きていけないお薬となっています。最近こいつが主役になってしまっており、とても辛い日々をおくっております。

こんな小さな見た目は可愛らしいお薬です。

気管支喘息の治療で利用するステロイドは主に2種類あります。

1. 吸入ステロイド:口から吸うタイプ
2. 口径ステロイド:飲むタイプ(錠剤)

一般的に気管支喘息の発作の時に吸入するイメージが強いと思いますけど、プレドニンは口径ステロイドになります。小さいけれどすごい効きますし、お値段が安いです。

余談ですが、吸入ステロイドについては2つの役目があります。

1. コントローラー:発作が起こらないように日頃から吸入するステロイド
2. レリーバー:発作時に吸入するステロイド

しかし、今回のお話の主役はあくまでも口径ステロイドのプレドニンです。

喘息発作が起きて救急に行くと何をしているのか?(話はそれますが)

これは私の場合ですが…まずは普段持ち歩いているメプチンというレリーバーの液化した濃いやつを気化してネブライザーという機械で吸入します。

死にそうな顔しててすいません。普段自分が持ち歩いているメプチンとはこんなやつです。

1日2回までという幽遊白書の浦飯遊助の霊玉より球数が少ないのが玉に瑕。そしてステロイド剤を点滴で打ったりします。

これでも治らなければ病棟に運び込まれて緊急入院となります。

プレドニンの役割

プレドニンは発作が起こったりした時に気管支の炎症を鎮火するために処方されるケースが多いと思います。鎮火されれば処方はなくなります。図で言えば下記の右の状態になっているので、気管支の炎症を沈める(鎮火する)ことを優先します。

気管支喘息はコントロールが重要

気管支喘息は現在の医学では治せない(完全治癒できない)とよく聞きますが、発作をコントロールすることでQoL(Quality of Life)は一般の方とさほど変わりなく過ごせる病気と言われています。しかし、ごくまれに発作をコントロールできないような重篤な人たちがいます。こういった重篤化した喘息患者さんは毎日少量プレドニンが処方されているケースがあります。

運悪く、プレドニンを毎日飲むことになってしまった自分

もう記憶がないくらい昔から毎日飲み続けていました。おそらく5年間は続けてきたのではないでしょうか。最初は少量だったかもしれませんが、初めて服用したときは吐き気が出たりして、まるでカリン塔を登って超神水を飲んだ孫悟空みたいに本当に調子悪くなったのを覚えています。そのせいかその頃から胃薬もセットで処方されています。

本来であればレリーバーのはず?のプレドニンがいつしかコントローラーになってしまっていた?という感覚で服用していました。それが良いとか悪いとか考えている余裕がなかったとも言えます。気がつけば毎日30mgを服用していました。

プレドニンの外来治療の最大処方量は30mg/日だった?

7月からデュピクセントを試しました。目的はプレドニンを減らすことでした。その目的を果たすことはありませんでしたが、デュピクセントを始める前までは10mg/日だったプレドニンを、徐々に減らしていく計画でした。しかし、デュピクセントが自分の身体に合わなかったのか、プレドニンを7mg/日まで減らしましたが、そうすると発作が起こり救急に行き、結果的に追いプレドニンましましして10mgが20mgに、そしてあっという間に30mgになっていました。

骨粗しょう症

数あるプレドニンの副作用の中のひとつみたいです。予防薬が追加されました…どんどん増えていくお薬達…

関連してか?歯が欠ける事案も…

プレドニンの副作用と言えばムーンフェイス

浮腫みます。顔だけではなく全身浮腫みます。見た目で太っている人をからかっている人は気をつけた方がいいかもしれません。もしかしたらその人は難病と今も戦っている可能性があるからです。自分はあんまり気にしていませんが…

毎日発作

そしてそれでもなお10月から継続的に発作が起こり鎮火していません…(シルエットが何度見てもエネゴリくん)

SpO2(血中酸素飽和度)もピンチな毎日…

入院指示

気がつけば今週は…

1. 月:救急(地元救急)
2. 火:新宿の医大病院受診
3. 木:新宿の医大病院受診

となり、今月で言えば毎週医大病院に受診しており、また、11月6日に医大病院に転院してからあまりにも受診頻度が高いのでそういうことになってしまいました。

また、普段から救急でお世話になっている地元の総合病院からはとうとうギブアップと言われてしまいました。医大病院に本格的に診てもらうしかありません。

とにかくお金がないwww

入院費ヤバイ。限度額設定してるけどヤバイ。どうするワシ?困った。酒飲みたい(今は飲めない)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

Cloud Architect/Consultant @ Tokyo

えっ、そんなに良かった?
難治性喘息・脊柱管狭窄症(椎間板ヘルニア)・便意と戦う技術系おっさん。技術系はQiitaとかに書いてます。 https://qiita.com/tokifuji
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。