喘息日記

4
記事

復職に向けて動きはじめています

ここ最近、喘息症状の鎮火傾向が続き、過去にないくらい調子が良いということではありませんが、週2回救急に駆け込んでいたあの頃と比べるとかなり改善されてきました。

財布の状況もありますが、少し前から復職に向けて準備を進めてまいりました。

プレドニン進捗

自分でも信じられないのですが、なんと過去最高(いや、量としては最低)の減薬(7.5mg/day)という未知の領域?に今日から突入しました🎉🎉

もっとみる
あざっす!!
6

喘息悪化が落ち着かず無職化決定のお知らせ

正確な退職日についてはまだ未定ですが、少なくとも1月にて退職となりそうです。約1年間、テモナには大変お世話になりました。また、在職中にお世話になりました関係者の皆様にはこういった形でご報告することとなり、また、ご期待に添えず申し訳ございませんでした。そして、ご支援いただきました皆様におかれましては大変お世話になり、ありがとうございました。

当初の復職イメージ

* 年末に入院してパルス療法でステ

もっとみる
あざっす!!

本当は怖い、プレドニン入門

タイトルを入門書っぽくしてしまいましたが、特に意味はありません。病床にふせってしまい、何かをしていないと不安だから書き出しています。

プレドニン(プレドニゾロン)とは?

いわゆるステロイドの一種です。難治性喘息なので自分はなくては生きていけないお薬となっています。最近こいつが主役になってしまっており、とても辛い日々をおくっております。

こんな小さな見た目は可愛らしいお薬です。

気管支喘息の

もっとみる
サンキューなっ(CV:野沢雅子)

喘息発作が臨戦態勢 && プレドニンの副作用

一応、ご報告ですがデュピクセントをしばらく運用してみて、投与後に小発作が起こり、そして結果的にプレドニンを減らすことができなかった(投与後に発作が起きてプレドニン増量)、そして経済的な理由により治療継続を断念しました。あくまでこれは当方が投与したケースでのお話ですのでこの薬そのものの良し悪しという評価にはならないことをご承知いただきたいです。事実、多くのアレルギー疾患の方々の救いになっている薬品で

もっとみる
もっとやって///
2